アクセスランキング 雷電のPSP徹底解説blog 読み込めなくなったセーブデータを回避 - MagicSave v3.0








スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

読み込めなくなったセーブデータを回避 - MagicSave v3.0

hblogo1.gif
破損ファイルとなってしまうセーブデータを起動できるようにするプラグイン、「MagicSave」のver 3.0が公開されています。
このプラグインを使えば、セーブデータの復号化やCFWのバージョンを変えることにより破損ファイルとなってしまったセーブデータを回避する事ができます。


このプラグインで出来ること


▽セーブファイルを直接改造
▽破損したセーブファイルの修復
▽セーブファイルへパッチ処理(チェックサム修正、改造コード適用、その他 自由な処理)
▽セーブファイルのバックアップ(CFWのVerに依存しないファイル)
▽非暗号化状態のデータを比較してフラグサーチ
▽GameKeyの収集
▽その他

更新内容


【基本動作部分】
▽これまでのMode1を"バックアップ"、Mode2を"セーブ フォーマット"としてそれぞれを同時利用出来るようになった
▽破損ファイルの読み込み機能を強化(不十分だったCFWのバージョン違いによる破損ファイルへの対応)
▽非暗号化状態のファイルが暗号化されていると誤認識する不具合を修正
▽無効なバックアップ ファイルを読み込む不具合を修正
▽バックアップのサイズ修正機能を標準で有効にした (旧Mode1のFix_Read)

準備


こちらからダウンロードしてください。
10.jpg
MagicSave、seplugins フォルダをメモリースティックのルート(直下)へコピー

seplugins/game.txtを開いて

通常版なら
ms0:/seplugins/MagicSave.prx 1
Lite版なら
ms0:/seplugins/MagicSaveLite.prx 1

を追記後、保存(game.txtがなければ作成)

詳しい操作方法などは同梱のReadme.txtをご覧ください。
以上です。お疲れ様でした。
スポンサーサイト
[ 2010/09/26 20:30 ] プラグイン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://raiden1005.blog104.fc2.com/tb.php/139-ff6c0737









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。